9月に観たい10本の映画。

シェアする

スクリーンショット 2015-09-14 12.02.49

気付けば、もう20日。9月から生活が変わりまして、落ち着かない日々を過ごしておりました。そんなこんなですっかり忘れていましたが、やりますよ!や今月も遅ればせながら10本選びたいと思います!遅すぎだけど、許してくださいませ。

>>先月分

9月5日公開

『アンフェア the end』

すでに鑑賞済み。さっさと感想も書きますね。

雪平をドラマシリーズからずっと見守ってきた人にとっては感慨深いものがある、シリーズ最終作です。

思っていたよりも面白く、しっかりまとめ上げていて驚きました。アンフェアなのは誰か。

『EDEN/エデン』

これは今月の音楽映画枠(ミュージカル枠の代わり)。90年代のフランス・パリのクラブ・ミュージックに焦点を当てた作品。

Daft Punkが出てきた時代の話ということで彼らの楽曲提供も話題となっています。

9月11日公開

『キングスマン』

これは、言わずもがな今月必見の1本だと思います。今年の3月にロンドン一人旅中に現地の映画館で鑑賞済みです。映画を見終わって、劇場を出た後も作品の世界にいるような経験ができたのでいい思い出です。

不謹慎ではありますが、夏の終わりに花火大会が見れますので、ぜひ劇場でお楽しみください。

9月12日公開

『ピエロがお前を嘲笑う嘲笑う』

”マインドファックムービー”と呼ばれるどんでん返し系映画で、非常に評判がいいです。ハリウッドでのリメイク権の争いも話題となるなど、今、最も勢いのある映画と言ってもいいですね!

早く、騙されに劇場へ行かなくては。

『ピクセル』

これは今月のおバカ映画枠です。地球からのメッセージを受け取り、エイリアンが宇宙からゲームのキャラクターに扮してやってくるって何かどこかで聞いたことのあるような設定……。

懐かしのゲームネタ、そして映画ネタで笑わせてくれる作品です。こちらも鑑賞済みです。

9月19日公開

『恋人まで1%』

アラサーの恋愛事情を描いたラブコメディ。みんな大好きザック・エフロンに、イモージェン・プーツ、マイルズ・テラーと個人的に熱いキャスティングの映画なので観に行きたいと思ってます。

イモージェン・プーツ、まじ可愛い。

『心が叫びたがってるんだ。』

今月のアニメはこれ。通称ここさけ。人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のスタッフが贈るということで、公開前から話題となっていました。主題歌が乃木坂46って言うことも相まってそこら中で気になるという声を聞きます。

感動する、しないに関わらず質の高いアニメ作品を見せてくれそうです。

『アントマン』

マーベル新作は7月のアベンジャーズからたったの2ヶ月で公開です。今度は世界最小のヒーローということで、どんなアクションを見せてくれるのか楽しみです。

マーベル・シネマティック・ユニバースの作品なので、今後のアベンジャーズとの関わりも気になるところです。

9月26日公開

『GONIN サーガ』

名作『GONIN』から20年の時を経て、描かれる続編がこの作品。こちらもすでに鑑賞済みです。

東出昌大、桐谷健太などの若手キャストがしっかりとバイオレンスアクションをやってくれているので、見応えたっぷりです!

『草原の実験』

昨年の東京国際映画祭でWOWOW賞と最優秀芸術貢献賞を受賞した作品で、全編通してセリフがないことでも話題をかっさらっていました。映画祭中には観れなかったのですが、後日鑑賞済みです。

なかなかの衝撃的な作品なので、ぜひとも劇場で堪能していただきたいですね。

ということで、今月の10本は以上になります。

・『アンフェア the end』

・『EDEN/エデン』

・『キングスマン』

・『ピエロがお前を嘲笑う』

・『ピクセル』

・『恋人まで1%』

・『心が叫びたがってるんだ。』

・『アントマン』

・『GONIN サーガ』

・『草原の実験』

来月はしっかりと1日にアップしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク