[2016年]12月に観たい映画10本。

シェアする

ついに師走がやってきた。2016年もこれでラスト!さあ、張り切って今月も観たい映画を好き勝手に10本ピックアップして紹介するだけの「10本の映画」のお時間です!映画館で迷ったら、きっと参考になるはず。
img_1401

スポンサーリンク

12月、今年もあの人気シリーズが公開!!妖怪ウォッチ!!

気付けば、12月に突入し、早いもので4日も過ぎて、誕生日が昨日だったのですが、何なのこの時間の進む速さ。もっと重力掛かってくれたらいいのに、なんて思ってしまいます。さて、今月の10本です!!

11月編

12月3日(土)

『アズミ・ハルコは行方不明』


1本目は邦画でスタート!これね、今年の東京国際映画祭のコンペに出品されてました。なので、すでに観てます(笑)なんでも、これラストシーンが最初とは違っていて、編集していて変更になったとか。これの方がよいと思いました。うん。原作も気になる作品であります!

12月10日(土)

『海賊とよばれた男』


原作・百田尚樹×主演・岡田准一×監督・山崎貴が再びタッグを組んだ作品。『永遠の0』のようにまたヒットとなるんですかねー。そのあたりも気になりますが、最近劇場で見かける歌Verの予告のほうがもっと気になる。

『A.I. love you』


そして、また邦画!人工知能ものということで『her』的な何かを期待してます。というか、これ全編スマホで撮影しているんですね。こういう時代が来たのかと思うと昔の人たちは驚くんでしょうね。僕はフィルムも好きですよ。

12月16日(金)

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』


今月はこれのためにあると言ってもいいくらいの期待作。スター・ウォーズのエピソード3と4の間に位置する物語ということで、今年もスター・ウォーズの世界に酔いしれられますよー!監督がギャレス・エドワーズってのもまた素敵。

12月17日(土)

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』


もう何か予告を観ただけで泣けてくるようなこれですが、ちょっと好きそうな仕掛けがありそうなので期待。そしてback numberの曲聴きたいから行く。

『ヒトラーの忘れもの』


昨年の東京国際映画祭で観てとんでもない衝撃を受けた作品。地雷兵、地雷兵って略してたけど、もうこれは観て欲しい。美しい海岸の映像と美少年たちがいっぱいと目の保養ムービーと思わずに覚悟を決めていってください。これはやばい。

12月23日(金)

『バイオハザード ザ・ファイナル』


日本からローラが参戦したことでも話題の人気シリーズの最新作にして最終章!予告編にもナチュラルに登場しているローラの活躍にも期待なんだけど、これで本当に終わるのかっていうところでね、気持ちがいっぱいですね。

『ピートと秘密の友達』


最近は冬のディズニー作品での当たりが多い気がしてるので、今年も期待したいのがこちらであります。ブライス・ダラス・ハワードはジュラワの次はこちらで巨大生物とわかり合うのですね……違うか。

『ポッピンQ』


まじで話の内容がいまいちよくわからないアニメ作品のため、非常に気になってしまっております。ダンスにポッピンっていうジャンルがあるのですが、それとはまた違うっぽいし、何か予告では走ってるし何なのかな、これ。

12月24日(土)

『ストーンウォール』


今年最後の作品に選出!同性愛者の権利運動「ストーンウォールの反乱」をもとに描かれるドラマ作品なのですが、監督がエメリッヒということでちょっと不安なんですよねートマトメーターは最悪だし。突然ディザスタームービーになりませんように。

ということで、1年間参考になるはずと思って続けてきた10本映画!来年もこれだけはどんなに忙しくなっても続けていきたいなーと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

以上、2016年10月に観たい映画でした。
・『アズミ・ハルコは行方不明』
・『海賊とよばれた男』
・『A.I.love you』
・『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』
・『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
・『ヒトラーの忘れもの』
・『バイオハザード ザ・ファイナル』
・『ピートと秘密の友達』
・『ポッピンQ』
・『ストーンウォール』