[2016年]11月に観たい10本の映画。

シェアする

ああ、今年も残すところ2ヶ月!今月も観たい映画を好き勝手に10本ピックアップして紹介するだけの「10本の映画」のお時間です!映画館で迷ったら、きっと参考になるはず。
img_1262

スポンサーリンク

11月はあの魔法映画シリーズの新作が!

2016年になったのが昨日のことのように感じられるくらいあっという間に過ぎて行きましたが、今年ももう終わりそう。全然映画が観れてません。まなデミー賞どうしよう。さて、今月の10本です!!

10月編

11月4日(金)

『ソーセージ・パーティ』


まさかの1本目からぶっ飛ばしてみました。でも、これ結構楽しみでありまして何かこういうの意外に感動とかしちゃうかもしれないなーっていう淡い期待を持っています。

11月5日(土)

『溺れるナイフ』


今年も引っ張りだこだった菅田将暉の主演作でござんす。auのCMで鬼ちゃんやってますが、こう金髪似合っちゃう感じがいいですよねー。小松菜奈もじわじわ映画出てるから楽しみ。

『ボクの妻と結婚してください』


最近、よう出てる吉田羊が出てるのできっとこれもまた違った顔を見せてくれているんだろうなーという吉田羊比較作品として選出!感動の押し売りみたいになってなければいいのですが。

11月11日(金)

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』

前作『アウトロー』からタイトルを変えてきましたが、アウトロー2とかでいいじゃんね。前作は地味に面白かったんですが、今作の方がスケールアップしていそうなので期待しております!

『オケ老人!』


ボケ老人かと最初思ってしまった仕掛けられているタイトルと勝手に思っています。杏って映画初主演なんですね!実力のあるだろう老人役の皆様に負けない姿がみたいですね。

11月12日(土)

『ミュージアム』


去年かな、製作が決まったときに原作漫画を読んでいるのですが、どう映像として表現するのか気になるスプラッタ描写とかとっても期待しています。ラストもどうなるのかなー。

11月18日(金)

『ガール・オン・ザ・トレイン』


衝撃のラストとか言われるとその謳い文句にのせられやすいタイプなんですよねー。好きなエミリー・ブラントが主演ということもあって期待しかしてません。さあ、どうだ。

『マイ・ベスト・フレンド』


予告の感じがとっても好み臭を放っているのとドリュー・バリモアが久々に観れるという嬉しさから選出。とっ散らかった話になっていなければ、きっといいお話のはず。

11月19日(土)

『聖の青春』


松山ケンイチの信じられないくらい増量をした役作りでもう観る価値があるような作品。しかも実話ものときたら観ないわけにはいかないでしょうよ。予告いきなりリリー・フランキーでこの人もよう出ますなって思いました。

11月23日(水)

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』


ハリポタシリーズのスピンオフ作品がついに公開です!エディ・レッドメインという点がもう最高なんですが、技術的にも魔法界に追いついてきている今だからこそ大きなスクリーンで堪能したいですね。これは11月外せない作品です。

ということでした!今月もいっぱい映画を観ましょう!
以上、2016年10月に観たい映画でした。
・『ソーセージ・パーティ』
・『溺れるナイフ』
・『ボクの妻と結婚してください』
・『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』
・『オケ老人!』
・『ミュージアム』
・『ガール・オン・ザ・トレイン』
・『マイ・ベスト・フレンド』
・『聖の青春』
・『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』