[2017年]3月に観たい映画10本。

シェアする

毎月恒例の10本選ぶヤツ。3月は春休み映画が楽しみです。子ども向けのようで大人も考えさせられるような作品に期待しちゃいます!

スポンサーリンク

意外と気になるドラえもん!!

2月から引き続き邦画青春大戦争が勃発しているので、その作品群が非常に楽しみだなって思うのとアニメ作品も3月は多く後悔されていくと思うので、そっちも期待しております。
さて、今月の10本です!!

▼前回の2017年2月編はコチラ

3月3日(金)

『アサシン クリード』


ゲームがもとの映画作品ということでバイオシリーズみたいにヒットしそうな気がします。マイケル・ファスベンダーのアクションもすっごい楽しみです。

3月4日(土)

『ハルチカ』


橋本環奈と佐藤勝利という美男美女な二人が初々しい感じの青春を描いているだけでお腹いっぱいになりそうです。個人的にやっていた過去もある吹奏楽っていうのもポイント高くなりそう。

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』


最近、過去作を観ているというのもあるのですが、すごく秀逸なポスターが観る気持ちを起こしてくる今年のドラえもん。何かが違うような気がします、わからないけど。気になる!!

3月10日(金)

『モアナと伝説の海』


アナ雪のヒットで流行ることとなった歌う予告編。今回も耳馴染みのいい素敵な楽曲なので、本当にディズニーって恐ろしいなって思います。モアナもよさそうです。

3月11日(土)

『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』


ちょっと正式なタイトルが長いかなーって感じはしますね。チアダンって略せるからまあいっか。本当、すずちゃん可愛いから観ます。てか、なんかちはやふるかよって感じですね。真剣佑出て来るし。

3月17日(金)

『SING シング』


タロン・エガートンの声で楽しみたいから字幕で観たいんですが、話題の完全吹替版も気になるっちゃ気になるんですよね。どんな話になってるのかめっちゃ気になってます。

3月18日(土)

『3月のライオン 前編』


漫画からそのまま出てきたんじゃないかって思うような神木くんの姿がこの映画のクオリティを保証してくれている気がします。タイトルからも3月必見の映画だと思いますよ、はい。

『ひるね姫』


3月のアニメ作品だとこれが一番気になってます。というのもずっと映画館で予告が流れていて、見ろって言われているようなきがしてならないですね。オリジナル作品っていうのもいいですよね。どんなお話なんだろう。

3月24日(金)

『パッセンジャー』


クリス・プラットとジェニファー・ローレンスが主演のSF作品。もう世界観と設定が好みっぽいので楽しみなんだけど、どうなんでしょうか。『イミテーション・ゲーム』の監督、撮る作品の幅広すぎませんかね。

『ひるなかの流星』


はい、青春映画大戦争のおそらく大本命。三浦翔平と白濱亜嵐というイケメンに加えて、個人的な推しメン永野芽郁が出ちゃってる時点で他の追随を許さない布陣なのかなと思います。不安もありますが、これは観ます。

ということで3月の10本でした!2月は選んだ作品のほとんど観れたし、感想もまぁまぁ書けたのかなーってところでので3月も頑張ります!!
それでは、また来月お会いしましょう!

・『アサシン・クリード』
・『ハルチカ』
・『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
・『モアナと伝説の海』
・『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』
・『SING シング』
・『3月のライオン 前編』
・『ひるね姫』
・『パッセンジャー』
・『ひるなかの流星』

スポンサーリンク

シェアする

フォローする