[2017年]5月に観たい映画10本。

シェアする

毎月恒例の10本選ぶシリーズ。5月はちょっとまったりするかなーと思いきや、マーベルの新作も公開されるので盛り上がること間違いなしな一ヶ月です。アイアムグルート!!

スポンサーリンク

5月はグルート!!

毎月選んだ作品はなるべく観ているのですが、今月もなかなか外せない作品ばかりで困りますね。悩むー。
さて、今月の10本です!!

▼前回の2017年4月編はコチラ

5月6日(土)

『追憶』


岡田准一が出ているというだけでヒットしそうな予感ですが、日本映画界を牽引している人たちの映画なので必見かなーと思います。

5月12日(金)

『スプリット』


シャマラン監督お久しぶりですって感じなのですが、多重人格スリラー。これ、ジェームズ・マカヴォイってだけでテンション上がりますね。まぁシャマラン史上最も衝撃のラストとかっていう謳い文句はもうやめようよ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』


今月一番楽しみなのはやっぱりこれですね!マーベルの作品群の中でも群を抜いて気楽に見れた前作からキャラクターたちの暴走が加速していそうなことまあ楽しみ。グルートがクソ可愛いじゃないか。観るよ、絶対。

5月13日(土)

『サクラダリセット 後篇』


能力者の戦いを描いた作品でございますが、前作から一ヶ月ちょっと経っているので、ちょっと忘れちゃってるけど、続きが気になっているのは間違いないし、平祐奈の映画で過ぎ問題も一緒に考えたいでございます。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』


アカデミー賞絡みの作品です。こういうの好きだからなー。『ムーンライト』もよかったけど、こっちの方が好みな気がする今日このごろ。早く観たいです。公開日には観れなさそうだなー

5月19日(金)

『メッセージ』


結構信頼している映画監督、ドゥニ・ヴィルヌーブの新作。飛行機の中でちらっと観たんですけど、字幕でもう一回観ようと思ってます。まあ何とも映像が美しいので大きなスクリーンで観たいよね。

5月20日(土)

『ピーチガール』


毎月1本は女子たちに囲まれて観ることになる少女漫画の実写化作品。5月はこれですね。でも、これを観る一番の理由は永野芽郁が出ているからってだけです。これすごく大事なこと。

『BLAME!』


シドニアの騎士もアニメ化された弐瓶勉のコミックが原作です。世界観が好きな漫画家さんなので、非常に興味ありです。個人的には声優さんも好みな感じなので期待しちゃいますが、2週間限定……。観れないな、こりゃ。

5月27日(土)

『ちょっと今から仕事やめてくる』


何だか、5月病に効きそうな映画がちょうどタイミングよく公開されますね。社畜な皆さん必見ですよ。福士蒼汰と工藤阿須加というイケメンコンビな上に黒木華ってもう最高じゃないですか。目が癒やされます。

『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』


Facebookから始まった国際結婚の話ということでタイトルからもう好きですね。予告を観る感じもほっこりしそうな感じがするので、結構期待大です!

ということで5月は以上です!先月更新できなかった分を必ずや取り戻したい!そう思いながら、こどもの日を過ごします。
それでは、また来月お会いしましょう!

・『追憶』
・『スプリット』
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』
・『サクラダリセット 後篇』
・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
・『メッセージ』
・『ピーチガール』
・『BLAME!』
・『ちょっと今から仕事やめてくる』
・『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』

スポンサーリンク

シェアする

フォローする