[2017年]6月に観たい映画10本。

シェアする

毎月恒例の10本選ぶシリーズ。気付けば、今年も早いもので6月、折り返しですね。今月は超話題のアメコミ映画とあの!SM映画の続編がついに公開です!!楽しみです。

スポンサーリンク

6月はローガンではじまる!!

毎月選んだ作品はなるべく観ているのですが、今月は夏休み映画に向けての助走ができそうないい感じの映画が多いですね!
さて、今月の10本です!!

▼前回の2017年5月編はコチラ

6月1日(木)

『LOGAN ローガン』

「X-MEN」シリーズで大人気のウルヴァリンのスピンオフ第3弾にして、ヒュー・ジャックマン最後のウルヴァリンということで超話題ですね。しかも、アメリカでの評価がすこぶるよく、期待しかない作品です。仕事早く終わらせなくちゃ(笑)

6月3日(土)

『花戦さ』

今年は邦画をやたら観ている気がしますが、これも面白そう。野村萬斎が出ている映画はだいたいノリよく楽しめるから好きです。

『20センチュリー・ウーマン』

ポスタービジュアルから漂う、「これ好きそう」なニオイ。しかも監督は『人生はビギナーズ』のマイク・ミルズときたら観るっきゃないのです。父親の次は母親で映画を撮ったら、どんな感じなんでしょうか。非常に楽しみです!

6月9日(金)

『パトリオット・デイ』

マーク・ウォールバーグとピーター・バーグといえば、つい最近『バーニング・オーシャン』が公開されたばかりしますが、またまた実話ベースの作品なので、ハズさないだろうと思ってます。安心してみれそう。

6月10日(土)

『昼顔』

昼顔

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社


2014年に放送されていたドラマの続編がついに映画となって帰って来ましたよ!これ楽しみにしてたんですけど、吉瀬美智子が出演していないという衝撃の事実に観る気が半減していますが、観ます。昼顔は観ます。

『22年目の告白 私が殺人犯です』

日本一くずの役が似合う男、藤原竜也主演の映画でございます。藤原竜也の役柄がもうホントにいつもの彼で安心して楽しめそうです。本人には申し訳ないですけど、もうこういう役だけお願いします。

6月17日(土)

『キング・アーサー』

ちょっとウザいくらいスタイリッシュでおしゃれな映画を撮ってくださるガイ・リッチー監督の新作は中世のアーサー王伝説!主人公がパシリムに出ていたイケメン、チャーリー・ハナムなのでこれは間違いなく筋肉堪能映画なのではないでしょうか。

6月23日(金)

『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』

あの、まっくろ黒すけ問題で俺の中で超話題だった、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編がついに公開とのことで、期待しかしておりません。3部作の2作目なので二人の関係がどうなることやらであります。個人的にはこういうの好きなので、観ます!!楽曲センスが相変わらずよさげなのも好印象です。

6月24日(土)

『ハクソー・リッジ』

実はすでに観ているこの映画。感想を書きたいなーとは思っているんですけど、飛行機の中だったので、ちゃんと観てからのがいいかなーとも思いつつ忘れないうちにが一番ですね。内容は第二次世界大戦中の沖縄戦で活躍した一人の兵士の話です。正直、言って凄まじく惨い描写もあるんですけど、目が離せなくなるクライマックスですね。熱くなるものがありました。

6月30日(金)

『兄に愛されすぎて困ってます』

今年は邦画ラブコメ系をほぼ観てきておりますので、これも外せません。てか、映画館で予告を見すぎて観なきゃいけないんじゃないかなって思い始めてます。とりあえず、兄系イケメンって何なのか、この目で確かめたいなーと思います。

6月はこれにて終了!今月から予告を貼るのやめました。というのも予告が途中で見れなくなったりするので、リンクが切れちゃうんですよね。それが残念なので……ポスター画像とか貼るようにしようかなー。それでは、また来月お会いしましょう!

・『LOGAN ローガン』
・『花戦さ』
・『20センチュリー・ウーマン』
・『パトリオット・デイ』
・『昼顔』
・『22年目の告白 私が殺人犯です』
・『キング・アーサー』
・『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
・『ハクソー・リッジ』
・『兄に愛されすぎて困ってます』

スポンサーリンク

シェアする

フォローする