[2017年]10月に観たい映画10本。

あっという間に10月がやってきました。東京国際映画祭がある季節ですね!今年も残すところ3ヶ月ということですが、秋は邦画が豊作そうです。

有村架純に広瀬すず、そして新垣結衣

▼前回の2017年9月編はコチラ

さて、今月の10本です!!

『アウトレイジ 最終章』

▼10月7日(土)公開
まずはジジイたちの映画でエンジンをかけようと思います。前作から結構時間が経つので、復習してから行きたいなぁ。いつも痛々しい描写があるから、覚悟しなくちゃ。

『ナラタージュ』

ナラタージュ

(C)2017「ナラタージュ」製作委員会

▼10月7日(土)公開
続きまして、こちらラブストーリーです。予告に出てくる有村架純を観るだけで泣きそうになってしまいますが、果たして。セカチューの行定勲監督作品です。一生に一度の恋ですって。

『あゝ、荒野』

▼10月7日(土)公開
みんな大好き菅田将暉主演の映画。前後篇に分かれている、大作ということで観るのにちょっと覚悟必要そう。気持ちが持ってかれそうだ。

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

猿の惑星 聖戦記

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

▼10月13日(金)公開
猿の惑星のリブートもついに3作目。これで終わりなんかな。毎回毎回VFXの技術が向上していて、本物と見間違えてしまいそうな猿たちに驚かされる。そんなシリーズ。

『アトミック・ブロンド』

▼10月20日(金)公開
シャーリーズ・セロンが女スパイを演じるハイパー好みな映画。戦う女は美しいのです。アンジェリーナ・ジョリーの『ソルト』を思い出す。

『ミックス』

▼10月21日(土)公開
新垣結衣が卓球する映画。それだけで可愛いとかいう人がいると思いますが、この映画周りの俳優陣も非常にわくわくする。ガチの卓球選手たちも出演しているということで、期待大。どこまで吹っ切れてるかが気になる。

『斉木楠雄のψ難』

▼10月21日(土)公開
山崎賢人の実写化シリーズ。いや、ホントにさやりすぎだろ。どれもこれも山崎賢人じゃ、もうほかの俳優いらんくなってしまう。オリジナル作品が減ってるってのもあるけど、大問題。

『バリー・シール アメリカをはめた男』

▼10月21日(土)公開
どの映画に出てもトム・クルーズを演じているトム・クルーズの映画。これ、実話ベースらしいんだけど、とんでもないヤツがいたもんだ。とにかく、面白そう。

『ブレードランナー 2049』

ブレードランナー2049
▼10月27日(金)
一番楽しみなのはこれだよね。ブレードランナーの続編。監督はドゥニ・ビルヌーブで主演はライアン・ゴズリング。楽しみ以外の何物でもないけど、ちょっと観たら疲れそう。そんな気がしてる。

『先生!、、、好きになってもいいですか?』

▼10月28日(土)公開
今月ラストは広瀬すず!生田斗真との先生と生徒のいわゆる「禁断の恋愛」を描いた作品。ナラタージュは大人感強いけど、こっちは青春感が強いので対比して観るのも面白そう。

なんとなく邦画が色々出てくる10月でした。あの大好きなシリーズが帰ってきたりするので、来月以降の洋画大作ラッシュに備える。秋はしっとりのんびりした恋愛映画がしみそう。

・『アウトレイジ 最終章』
・『ナラタージュ』
・『あゝ、荒野 前篇/後篇』
・『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
・『アトミック・ブロンド』
・『ミックス』
・『斉木楠雄のψ難』
・『バリー・シール アメリカをはめた男』
・『ブレードランナー 2049』
・『先生!、、、好きになってもいいですか?』