[2016年]8月に観たい映画10本。

シェアする

早いもので、もう8月……。今月も観たい映画を好き勝手に10本ピックアップして紹介するだけの「10本の映画」始めます!映画館で迷った時の参考になったら嬉しいです。
image

スポンサーリンク

8月は夏休み大作目白押し

気付けば、夏。8月が始まっておりました。出遅れてしまいましたが、今月もこれだけはやりますぜ。これ以外も更新しろ、と聞こえてきそうだなー。ああ、ごめんなさい。

ということで、今月も10本選んでみました!!

7月編

8月6日(土)

『秘密 THE TOP SECRET』


『るろうに剣心』シリーズを実写映画化し、大成功を収めた大友啓史監督の新作であります。こちらも漫画原作の作品なので、うまいことアレンジしつつ、原作のよさは残してみたいな映画になっているのかなーと勝手に妄想しております。生田斗真、岡田将生、松坂桃李とイケメンパラダイスっぽいので、多分ヒットするでしょう。

『ルドルフとイッパイアッテナ』


何か散々予告を観ていて、若干飽きかけているところではあるんですけど、夏休みのアニメ作品って比較的当たりが多いんですよね。これもその類であることを願っています。最初、井上真央が声優やっているとは思えなくて、ちょっとその辺も楽しみたいでごわす。

8月11日(木)

『ペット』


ミニオンでお馴染みのイルミネーションスタジオの最新作です。これも随分と待たされたような気がするけど、ルドルフと動物アニメ対決しちゃってる感じがいいですねー。もちろん中身は全然違うんでしょうけどねー。

『X-MEN:アポカリプス』


夏休み大作の一つはこれですよね。個人的に楽しみにしているのはこやつです。ファースト・ジェネレーションから新しく始まった三部作がこれで一先ず幕を閉じるらしいです。予告を観る限り、もう訳がわからないので、とりあえず復習しておこうかなって思います。いやー楽しみだなー。

『ジャングル・ブック』

これも夏の大作の一つですよねー。この予告編が流れると「あ、ターザンだ!」みたいな声がそこかしこで聞こえてくるのが何とも哀しくなるのですが、個人的にはターザンよりもこっちの方が楽しみです!だって、ジョン・ファブローが監督だなんて、なんかしら楽しくしてくれるはず!

8月19日(金)

『ゴーストバスターズ』


女性版のゴーストバスターズです。ついに公開かーって感じなんですけど、何かオリジナルよりも面白くなってそうでワクワクしちゃうんですよねー。当時よりもVFX技術がだいぶ進歩していることも表現の幅を拡げているだろうし。何よりもクリス・ヘムズワース出てくるからなー。

『傷物語Ⅱ 熱血篇』


1月にあった鉄血からもう夏が訪れる時の流れの速さ。これもホント楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。てか、アニメばっか観てるなーなんか(笑)どうしたらいいんですか、もう。

8月20日(土)

『イレブン・ミニッツ』


色々な人物の11分間を描いた群像劇ということで、好みの映画臭がぷんぷんしてます。でも、きっと住んでるところじゃ観れないんだろうなーなんて思いながら想いを馳せています。

8月26日(金)

『君の名は。』


性別入れ替わる系のお話らしいのですが、何か一筋縄ではいかなそうな不思議な香りのする映画。みんな大好き新海誠最新作ということでも、非常に楽しみな作品であります!

8月27日(土)

『後妻業の女』


これも、やってることは非常に下衆な作品ですが、面白そうなニオイしかしないキャスティングで多分8月一番最後の公開ながら、一番楽しみな作品かも知れません。いやー楽しみだなー。

今月も頑張るぞ。おー!

以上、2016年8月に観たい映画でした。
・『秘密 THE TOP SECRET』
・『ルドルフとイッパイアッテナ』
・『ペット』
・『X-MEN:アポカリプス』
・『ジャングル・ブック』
・『ゴーストバスターズ』
・『傷物語Ⅱ 熱血篇』
・『イレブン・ミニッツ』
・『君の名は。』
・『後妻業の女』

スポンサーリンク

シェアする

フォローする