[2016年]2月に観たい10本の映画。

シェアする

今月もやってまいりました!観たい映画を好き勝手に10本ピックアップして紹介するだけなんですが、皆様の映画鑑賞の参考になればなーと思って続けております。なんだかんだで2年目突入と楽しくなってる感があります。

2016−2

スポンサーリンク

2月に観るのはこれで決まり!

いやー今月は毎週、毎週2,3本ずつ観たい映画が出てくる感じで非常にありがたいですね。1月なんて初週からぶっ飛ばしてきてたから、大変でしたよ。まったく。

2016年1月編!

それでは、張り切っていきましょー!

2月5日(金)

『オデッセイ』


予告を観るたびに『インターステラー』を思い出してしまう、マット・デイモン主演の宇宙もの映画!この何ともスリリングなサバイバルな雰囲気が笑えるというのはどういうことなのか、早く観たい!

2月6日(土)

『不屈の男 アンブロークン』


女優としても活躍するアンジェリーナ・ジョリーが監督をし、その内容に賛否分かれた問題作がついに日本で公開です。第二次世界大戦時の日本軍捕虜問題を描いているのですが、これは日本人なら観て思うことが色々あるのかなーと思います。

試写でお先に観させていただきました。



2月11日(木)

『キャロル』


本年度アカデミー賞で6部門ノミネートされている作品で注目度も高いのかなーと思います。女性同士の愛の物語を描いているので、観る人を選ぶような部分もありますが、かなり観る価値がある映画だと思います。

試写でお先に観させていただきました。



2月12日(金)

『Born in the EXILE 三代目J Soul Brothersの奇跡』


個人的にこれ当たりなんじゃないかなって密かに思っています。昨年ライブに行ったというご縁もありますので、ドキュメンタリー観たいと思います。特報、ちょっと煽り過ぎだけどね。

『スティーブ・ジョブズ』


また、ジョブズの映画?となる気持ちもわかりますが、こっちの方が真面目に作られてそうです。アカデミー賞関連作品としても見逃せないのかなーと思います。



2月19日(金)

『クーパー家の晩餐会』


『I am sam』の監督作品ということで、癖のありそうな作品でも心温まる内容になってるんじゃないかなーと期待しております。晩餐会するだけなのに話がややこしそうで楽しそう!



2月20日(土)

『X-ミッション』


また、おバカなことをする人がいるもんだというエクストリームなアクションの数々を見せてくれるという本作。大きなスクリーンでこういうの観るのはいいですよね。話は二の次だと思って、アクション堪能枠!


2月27日(土)

『珍遊記』


日本もおバカな映画を撮ります。大好きです、こういうの。ただ、ノレなかった時のやばさも知ってます。松山ケンイチがお尻出しっぱなしということなので、ファンならずとも必見かと思います。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』

予告編は公式サイトにて
やっぱり、こういうのは外せないですよね。個人的に中島健人くんは注目している俳優さんでもあるので、『銀の匙』よりも似合いそうな今回の役柄、期待です。小松菜奈も楽しみです。

『ヘイトフル・エイト』


そして、今月ようやく観れるタランティーノ監督の最新作!密室劇ということでどう見せてくれるのか、非常に楽しみな作品です。これは見逃せないでしょうね。


[2016年]2月に観たい映画10本はコチラ。
・『オデッセイ』

『不屈の男 アンブロークン』

『キャロル』

・『Born in the EXILE 三代目J Soul Brothersの奇跡』

・『スティーブ・ジョブズ』

・『クーパー家の晩餐会』

・『X-ミッション』

・『珍遊記』

・『黒崎くんの言いなりになんてならない』

・『ヘイトフル・エイト』