「会話」は楽しい!ChatCastで遊んでみた話とおまけ

どうも、どうもmanabuです。「映画日和。」というブログタイトルにしたばっかりに、映画の記事ばっかり書いていて文章力が偏るんじゃないかと後悔しております。

そんな中、映画好きなお友達の皆さんと始めた楽しいことを紹介しようと思います。

 

ChatCastとやらが楽しい!

まず、この会話がそのままコンテンツになってしまうサービス「ChatCast」の話。

LINEとかfacebookのメッセージ機能みたいなものを公開するサービスみたいな感じで捉えるといいのかなーと思います。

アカウント自体はTwitterやfacebookのものをそのまま使えちゃうので、登録している人は今すぐにでも始められます。

 

 

使い方も簡単でログインして、「ChatCastをはじめよう!」っていうところをクリックします。(パソコンでの使い方です。スマホでもほとんど変わらないです)

 

そうするとチャットルームの設定画面が出てきます。

chatcast-3

お好きなURLを入れたら「NEXT」を押します。

chatcast1

そしたら、ゲスト招待の画面が出てきます。チャットをしたい人に表示されているURLを教えればお友達とチャットが出来ます。

chatcast2

チャット画面はこんな感じです。部屋を開いてからでも、ゲストの招待などなど設定は出来ます。この画面の下の方に入力画面があるので、そこから会話を繰り広げていけばオッケーです。あら、簡単。カメラのマークから画像も貼れますよ。

 

よく見ると上の方に「30:00」って表示があるんですけど、このチャットルーム30分っていう時限爆弾が仕掛けられているんですよね。残り1分になるとカウントダウンも始まる焦らせ機能も付いています。

 

なので、ダラダラと会話を繰り広げてしまう心配もなく、さくっと読める会話コンテンツが作れてしまうというわけです。

 

こんな感じでやってます。

そんな「ChatCast」で映画好きなお友達と3人でぐだぐだと映画を語るチャンネルを作って、12月3日現在、3回配信してます。くだらない上に、ぐだぐだです。

 



 

とりあえず、色々出来そうだし、楽しい

今後も同じように映画の話をしていくのは続けていくんですけど、3人だけでなく他の人を呼び入れるのも簡単だし、使い方によってはもっともっと楽しいことが出来るのかななんて思っています。

 

あとは、これがそのままブログに組み込めるようなコードの公開であったり、スマホアプリがあれば気軽さや操作性が増すなーなんて思っています。

 

まだまだ、利用者が少ないですし、ベータ版だしこれからってところのサービスなんですけど、「会話」っていうコンテンツは面白いですね。

 

そんなこんなでもういっちょやってみた。

実は会話コンテンツに関しては、やりたいなーっていうのがちょっと前からあって「一人でやってもなー」というのが課題としてあって困っていました。そこに登場したのが上述のサービスでタイミングが良すぎでした。

 

でも、チャットとなると交互に表示されることがないので、「会話してるのに会話している感」が見た目としてあまり感じられないなーと思うんですよね。

 

そこで、これまた映画好きな人と一緒に新しく始めたブログでやってみようと思い立ちやりました。せっかく、複数人で更新しているんだからやってみたら楽しんじゃないかっていう思い付きでもあるのですが、これがやってて楽しい心理戦でした。

このゆるゆるとしたアイコン画像を描くところからもう楽しかったです。スマホで見慣れた形式で会話を表現できるので、読みやすさもあるのかなーと思いました。

 

「会話」って楽しいね

結局、何の話がしたいかって言うとブログって一人で呼んでくれている方に向かって話かけているわけですが、基本的に「独り言」なんですよね。それってやっぱり寂しくて、自分の中から、こうして湧き出してくる言葉を書くだけになっちゃうのは微妙だなーと思うこともあったりなかったりするわけです。

 

でも、「ChatCast」やブログで吹き出しを使うと「会話」を書けるので、その時出てくる言葉がイキイキとしてくるというか何かこうしてブログを書いている時と違うんですよ。

それが、楽しいなって思ったっていう話です。

 

実際に電車の中やファミレスで誰かが会話しているのが聞こえてくるのって楽しかったりするので、それがネット上で覗くことができるようになったと思うと面白いですよね。まぁ、ますますネットを介して閉鎖的な世の中になってしまうような気もしないでもないですけどね。

 

何はともあれ、「会話」は楽しいです。お話しましょう。さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。