[ロンドン]はじめての海外旅行に行くまで

シェアする

[ロンドン]2015年3月に人生で初めての海外旅行に行きました。ずっと憧れていたロンドンへ行ったときのことを書きました。計画を立てるのって楽しいです。でも、初めてだと慣れないことも多く、戸惑ったことも多かったです。

London

スポンサーリンク

はじめての海外旅行はロンドンと決めていた

2015年3月に大学の卒業旅行ということで海外に行こうと決め、初めての海外旅行をしました。それも一人旅。ちょうどその頃、海外では色々テロの問題などもあり家族や旅行を手配してくれた友人にも心配されましたが「大丈夫っしょ」という出所不明の自信を胸にロンドンへ向かったのを覚えています。

どうして、ロンドンに行ったのか

ロンドン、ロンドンってうるせーよって思われるかもしれないんですけど、自分の中で最初に海外行くならイギリスのロンドンだろ!っていう想いがずっとあって、大学の友人が南の国だのヨーロッパ周遊だの楽しんでいるのに目もくれず、ロンドン一筋でした。

元々、中学生の頃にシャーロック・ホームズシリーズを読んで、いつかその博物館に行ってみたいなーっていう些細なことが頭の中に残っていたんです。そのためか高校時代に「20歳の自分」へ書いた手紙の中で「ロンドンに行け」というメッセージを残しているくらいです。

何はともあれ、初めての旅行先は「憧れ」っていうのを大事にすると後悔なく楽しめる気がします。安いからとかでもいいとは思うんですけどね。

どういうプランで行ったのか

実際の旅行の手配に関しては、その頃はなるべく安く済ませたいなーという想いはあるものの初めてだから何をどうすればいいかよくわからなかったので、旅行代理店に勤めている友人に頼んでパッケージを手配してもらいました。

卒業旅行のシーズンになると出回る学生向けのパッケージで、完全フリープラン。ただ、現地空港とホテルの送迎ありという大変ありがたいものでした。今、ここで改めて手配をしてくれた友人に感謝申し上げます。

今となっては、自分で全部手配できるようになったと思います。それくらい実は予約とかって簡単で、あっという間にできちゃうんですよね。パッケージで申し込んだ方がお得なことも多いので、色々見たり聞いたりして最終決定するといいのかなーと思います。

特にどうしても行きたい観光地がある!とか予約をしないといけない観光地がある!とかそういう類のものが目的にあるのであればツアーがいいと思います。街散策とかがメインになるのであれば、自分で組むかフリープランですね。

卒業旅行に関して言えば、パッケージで行ったほうが確実だし、安心できるのかなーと思います。大学生とかだと旅行慣れしている友達がいると思うので、そういう子と一緒にいくとなお一層安心です。

でも、一人で行ったんでしょ?

なんて、声が聞こえて来そうです。その通りです。一人で行きました。大学の友人と行くことも考えたんですけど、実に行きたいところが被らないという悲劇。結果、大阪旅行で終わりました。

ロンドンにピンポイントで行きたいって意外と周りにいなくて、しかもハリー・ポッターのスタジオツアーに行きたいとかレ・ミゼラブルを鑑賞したいとか映画館に行きたいとか、ホント一人で勝手に行って来いよレベルだったんですよね。

だから、一人で行きました。

結果としては、正解でした。その場で感動を共有することができなかったのが残念だったんですけど、自分が見たいものや行きたい場所、食べたいものに時間を掛けることができて満足度はとても高かったです。

誰にも気を遣うことなく、旅行ができたのはよかったですね。全部自分でやらなきゃという気持ちになるから成長した気分にもなりました。

初めてだからこその戸惑い

とはいえ、初めて海外旅行に一人で行くのってなかなかハードルが高いのかなと思います。自分自身、何もかも初めてだったので戸惑いも多かったです。

まず、最初の壁はパスポートの取得です。これは住んでいる都道府県によって申請や受取の場所が違うので細かいことは各都道府県のホームページを見てください。

戸籍謄本とか証明写真、本人確認書類なんかを用意しないといけないです。申請場所の近くにそれ用に写真を撮ってくれるお店があることが多いみたいですね。

で、パスポート発行にあたって手数料が取られるんですけど、自分が作ったのは5年用で11,000円掛かりました。こんなにするんだ!って驚いたのを覚えてます。10年用は16,000円です。

行く前に用意したものとしては、ハリポタのスタジオツアーのチケット、レ・ミゼラブルのチケットなんですけど、英語のサイトと格闘しながらなんとかチケットは予約できました。これは映画館の座席予約とかに似ているので英語さえ読めればできると思います。

あとは出国審査、入国審査ですね。手荷物に何を入れていいんだろうとか、何を聞かれるんだろうとか。この旅行は飛行機の乗り継ぎがあったんですけど、これも日本語表記なんてない海外の空港で大丈夫だろうかって感じだったんですけど、意外と平気でした。

現地では電車の料金システムがちんぷんかんぷんでしたね。日本とは違うので、その感覚があるせいで最後までよくわかりませんでした。乗り越し精算という概念が存在しないので、罰則が設けられてるんですよね。だから、足りるようにいつもチャージしてたんですけど、損をしたような気がします。まあ何事もなくてよかったんですけど。

細かいことは旅行の流れに沿って、他の記事で書ければいいなーと思っているので今回はこの辺で終わりにします。



[ロンドン]旅行シリーズ記事

[ロンドン]『ハリー・ポッター』シリーズのスタジオツアーはもう最高!