[2016年]3月に観たい10本の映画。

シェアする

今月もやってまいりました!観たい映画を好き勝手に10本ピックアップして紹介するだけなんですが、皆様の映画鑑賞の参考になればなーと思って続けております。アカデミー賞も終わり、もう3月です。春休み映画ですね!

marchmovie

スポンサーリンク

3月に観る映画はこれで決まり!?

第88回アカデミー賞の発表が2月29日ありまして、その関連作品が公開されていくのでそこを中心に観たいですね。春休みの時期なのでアニメ作品なんかも充実しているので、結構迷います。2月が全然映画を見れていないので、今月は観たいよ!!

2016年2月編


3月4日(金)

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』


まずはこれですよね。アカデミー賞で脚色賞受賞しました!めでたい!
俳優陣も豪華だし、実話ベースということで非常に楽しみでございます。

『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』


前作が素敵なおじいちゃん、おばあちゃん映画だったので今回もそれが観れると思うと楽しみです。
それになにやら楽しそうで、華やかなシーンがあるようなので気になりますね!


3月5日(土)

『これが私の人生設計』


ちょっと、変わり種で普段選ばなさそうな作品でこれ。何か予告を見る限りコメディっぽいけど、女性が認められてなかったり、ゲイが出てきたりと社会派な香りもするので気になります。

『ロブスター』


独身が罪という設定からしてドキッとしてしまうので、これは観ます。
キャストも好きな感じなのでこれはよさそうな気がする!


3月12日(土)

『アーロと少年』


アニメ作品が数ある中で唯一選ばれたのはやっぱりこれ。ピクサー作品。
でも、ちょっと不安にも感じていて少し面白くなさそうな気もしてます。さあ、どうだろう。


3月18日(金)

『リリーのすべて』


アカデミー賞で助演女優賞をアリシア・ヴィカンダーが受賞したということでも注目ですが、主演男優賞ノミネートのエディ・レッドメインが観たい!エディ!
そして、性別適合手術を受けた物語。『これが私の人生設計』に続き、セクシャリティに関する作品ですね。


3月19日(土)

『僕だけがいない街』


やっとこさ、現れた邦画作品。現在、アニメも放映中で観ているんですけど、面白いんですよね、これ。
原作の漫画自体が評価されているだけに、どんな実写化になったのか、き゛に゛な゛る゛!

『ちはやふる 上の句』


そして、これですよ。これも原作の漫画が評価された作品ですねー。そっちも読みたいけど、まずは実写映画からにしようと思っています。
すずちゃん可愛い。野村周平も今年は非常に楽しみであります!


3月25日(金)

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』


3月の大作で楽しみにしているのはもうこれしかないですよね。あのバットマンとスーパーマンが闘うとなったら観るしかないです。
そして、ここからDCコミック勢が集結していくことも考えるとね、見逃せません。


3月26日(土)

『リップヴァンウィンクルの花嫁』


予告を観ても何だかよくわからない感じの映画ですが、岩井俊二監督と黒木華ってすごく相性がよさそうな気がするんですよね。
これは観ないといけないでしょう。うんうん。


他にも『無伴奏』や『インサイダーズ 内部者たち』なんて作品も気になりますし、ドラえもんとかデジモンとかもあるので時間が許す限り映画館に篭っていたいです。もう、ホント映画館に住みたいです。


[2016年]3月に観たい映画でした。
・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
・『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』
・『これが私の人生設計』
・『ロブスター』
・『アーロと少年』
・『リリーのすべて』
・『僕だけがいない街』
・『ちはやふる 上の句』
・『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
・『リップヴァンウィンクルの花嫁』