11月に観たい10本の映画。

シェアする

11月に観たい映画

どうも、manabuです。さてさて、今月もやって参りました。「11月に観たい10本の映画」!もう、11月なんですね、今年も残すところあと2ヶ月ということで、大作系の映画も続々と公開されてくるので、観たい映画が多すぎて悩む季節でもあります。そんな11月に注目している観たい10本の映画、いきます!

スポンサーリンク

11月に観たい10本の映画。

11月6日公開

『エベレスト3D』

実話を元にした話は大好きです。なので、この豪華キャストでこの映像美を映画館で観ないなんて、と思っております。いやー雪山怖いなー。

『ミケランジェロ・プロジェクト』

公開が一度は中止になったミケプロですが、いよいよ劇場公開されます。ジョージ・クルーニーの頑張りをしっかり観ておきたいなーと思います。いや、これも実話ベースなので楽しみです。

11月7日公開

『グラスホッパー』

『グラスホッパー』予告編

ちょっと、埋め込みができなかったのでリンクだけになってしまいましたが、これも気になりますねー!ジャニーズの二人の共演も楽しみですが、それを囲む役者さんたちもなかなか豪華なので、必見かなーと思います。邦画は『劇場版 MOZU』とこの『グラスホッパー』で迷いました。

11月13日公開

『ハーモニー』

プロジェクト伊藤の2作目は本来なら『虐殺器官』だったのですが、色々あったみたいで『ハーモニー』が先の公開になりました。それでもいいです。これも楽しみにしていた作品なので、観たいです。

11月14日公開

『コードネーム U.N.C.L.E.』

実はすでに観ているこの映画!オシャレすぎて、終始ムカつく映画なのでその辺りは気を付けていただきたいと思います。ヘンリー・カヴィルとアーミー・ハマーはかっこいいんだかダサいんだかっていうところを綱渡りしている感じです。

『FOUJITA』

オダギリ・ジョーが流暢なフランス語を話すことでも話題の映画です。第28回東京国際映画祭コンペティション部門上映作品でした。すでに観ているので感想を書き次第アップします!

芸術家の生涯を追った映画でありながら、戦争を描いている作品でもあるので見応えありました。

11月20日公開

『ハンガー・ゲーム FINAL : レボリューション』

いよいよ完結!ハンガー・ゲームです。私は最後までカットニスを見守ることを誓ったので、この作品もしっかりと目に焼き付けに行きたいと思います。

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』

カンヌで話題になった時から観たかったわんこムービー!わんこと言うと可愛い感じになってしまいますが、犬が主人公になる作品は個人的な当たりが多いので本当に期待しています。試写に行く予定があるので、観てきたら感想書きます!

『リトルプリンス 星の王子さまと私』

またも、すでに観ている作品。リトプリは本当に心洗われるいい作品です。子供から大人まで楽しめるファンタジーアニメーションなので、おすすめです。

11月27日公開

『亜人 第1部「衝動」』

そして、最後もアニメ作品となんだかアニメ推しになってしまいましたが、この亜人が一番観て欲しい作品でもあります。これが日本の今のアニメだということを認識できるセルルック(セルアニメのような3DCGアニメーションのこと)を堪能できます。

11月に観たい10本の映画。

・『エベレスト3D』

・『ミケランジェロ・プロジェクト』

・『グラスホッパー』

・『ハーモニー』

『コードネーム U.N.C.L.E.』

・『FOUJITA』

『ハンガー・ゲーム FINAL : レボリューション』

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』

『リトルプリンス 星の王子さまと私』

『亜人 第1部「衝動」』