[映画の感想]『クリムゾン・ピーク』血生臭い包丁とスコップで幽霊と話す女

我らがギレルモ・デル・トロ大先生がお化け屋敷映画を撮ったいうことで期待に胸を踊らせ観てきました。完璧と言いたくなるような、衣装、美術の数々に酔いしれながらちょっと笑ってしまうような展開が楽しい作品でした。だって、ミア・ワシコウスカ可愛いもん

スポンサーリンク