[2016年]9月に観たい映画10本。

シェアする

9月が始まりました!今月も観たい映画を好き勝手に10本ピックアップして紹介するだけの「10本の映画」やります!映画館で迷ったら、ちらっと参考にしてください。
image

スポンサーリンク

9月はじっくり観たくなる作品

突然、涼しさが出てきて秋の始まりを感じさせる今日この頃。9月もこれはやりますよ。もちろん、感想記事も書いていこうと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

ということで、今月の10本です!!

8月編

9月1日(木)

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』


前作『グランド・イリュージョン』よりも話が大きくなっているような雰囲気ぷんぷんで大丈夫かなーという不安あり。でも、ダニエル・ラドクリフ観たいし、観に行きます!

9月10日(土)

『スーサイド・スクワッド』


DCコミックの悪役たちを集めた作品ですよ、そりゃきっと楽しいでしょうよ。マーゴット・ロビーとかもう可愛くって仕方ないもんね。これも観ます。

『四月は君の嘘』


最近、観ていない実写邦画で漫画原作のヤツ。しかも、広瀬すずちゃんが出ているんですよ。これはもうね、ちはやふるに続き、観たいですね。期待しちゃいます

9月17日(土)

『怒り』


『悪人』のタッグ再びで吉田修一原作に李相日監督作品ということで、期待しかないわけです。キャストも非常に豪華ですし、個人的には9月一番観たいかもしれません。

『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』


スピルバーグ監督の作品ということで観ないわけにはいかないですし、普通にこれ好きそうな感じもあります。巨人と少年の友情物語。うーん、響きだけで満足できる。

『レッドタートル ある島の物語』


そして、スタジオジブリの最新作でございます。宮﨑駿監督でも高畑勲監督でもないですが、観ておきたくなるのがジブリの不思議。

『エル・クラン』


これ地味に楽しみなんですけど、アルゼンチンで実際にあった誘拐事件をもとにした犯罪映画。こんな家族がいたと思うとゾッとしますが、これはきっと面白い。

9月22日(木)

『真田十勇士』


えーっと、ヒットした舞台を映画にしたということなのですが、監督は堤幸彦ということで期待半分、不安半分な感じです。予告を観る限りはスケールもなかなかで楽しそうです!

9月24日(土)

『ハドソン川の奇跡』

イーストウッド監督作品ですよ。これを観ないでどうするんですか!しかも実話モノときた。見逃せない1本かと思います。

9月30日(金)

『高慢と偏見とゾンビ』


公開がずっとずっと楽しみだった作品で、設定がもう素晴らしく楽しそう!ゾンビ映画も何だか久々な気がします。主演は『シンデレラ』のリリー・ジェームズということで可愛い。ロンドン行きたいなー。

ということでした!今月もいっぱい映画を観ましょう!

以上、2016年9月に観たい映画でした。
・『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』
・『スーサイド・スクワッド』
・『四月は君の嘘』
・『怒り』
・『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』
・『レッドタートル ある島の物語』
・『エル・クラン』
・『真田十勇士』
・『ハドソン川の奇跡』
・『高慢と偏見とゾンビ』

スポンサーリンク

シェアする

フォローする