アカデミー賞一覧

[映画の感想]『キャロル』視線が語る、女性同士の愛の行き先

第88回アカデミー賞において主演女優賞、助演女優賞とノミネートされているラブストーリー『キャロル』を試写会で一足早く観てきました。想像以上にうっとりするような美が堪能できる作品になっていて、ケイト・ブランシェットもルーニー・マーラの演技に釘付けになりました。

[映画の感想]『不屈の男 アンブロークン』描かれていない映画の向こう側

女優アンジェリーナ・ジョリーが監督を務めた、第2次世界大戦中の日本軍による捕虜暴行を描いた問題作です。試写会で一足先に観てきたのですが、なかなかの衝撃でした。なかなか日本公開が決まらなかったのもわかりますが、日本人だからこそ観たほうがいいのかな、と感じました。

スポンサーリンク