バイオレンス一覧

[映画の感想]『クリムゾン・ピーク』血生臭い包丁とスコップで幽霊と話す女

我らがギレルモ・デル・トロ大先生がお化け屋敷映画を撮ったいうことで期待に胸を踊らせ観てきました。完璧と言いたくなるような、衣装、美術の数々に酔いしれながらちょっと笑ってしまうような展開が楽しい作品でした。だって、ミア・ワシコウスカ可愛いもん

[映画の感想]『ストレイト・アウタ・コンプトン』ラップに込めた仲間への想い

現在の音楽に大きな影響を与えた「N.W.A.」というグループの姿を描いた作品『ストレイト・アウタ・コンプトン』観てきました。色々なタイプの音楽映画が公開された2015年ですが、これは見逃せない1本です。ラップに興味がないとか、全然知らないからとかで見逃すにはもったいないです。

[映画の感想]『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』CGじゃないの!?

第67回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリとパルムドッグ賞を受賞したことでも話題の犬映画『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』。試写会で一足お先に鑑賞できたので色々と書いていきます。これ、素晴らしいです。こんな犬映画観たことないです。

[映画の感想]『亜人 第1部「衝動」』宮野真守の存在感と死とは何か A

11月27日より公開となる『亜人 第1部「衝動」』を東京国際映画祭にて一足早く鑑賞してきました。思っていた以上に面白い作品でした。主人公演じる宮野真守さんの圧倒的な存在感と作品のテーマがセルルック3DCGによって巧みに表現されていました。原作のことも少し触れます。三部作の残りが気になって仕方ないです。

スポンサーリンク