第27回東京国際映画祭ラインナップ発表! さあ、何を観よう?

 

10月に入り、いよいよ映画祭の季節がやってきました。 今月末23日から31日までの開催ですね。 今年は六本木だけでなく日本橋も会場になっていて多彩な企画が目白押しです。

第27回東京国際映画祭

 

 

 

 

昨日、全上映作品の発表がされましたね。 ざっと目を通したのですが、正直あまりピンと来るものがありませんでした。 先に発表された特別招待作品が何とも言えなかったというのもありますが、何を観に行こうか、とても悩んでいます。

第27回東京国際映画祭 | 上映作品

吉田大八監督の『紙の月』は公開が決まっている作品ではありますが、『桐島、部活やめるってよ』で脚光を浴びた監督の最新作ということで、この機会に観ておきたいなと思っています。 気になるのは『1001グラム』、『アイス・フォレスト』、『メルボルン』、『サンバ』、『メイド・イン・チャイナ』などなど。
何だかんだ言ってますが、コンペティションを中心に最低5本は観に行くと思います。

 

 

また、今年はアニメ作品にも力をいれていて「庵野秀明の世界」という特集があります。 エヴァンゲリオンでお馴染みの庵野監督作品が片っ端から上映されるということなので、劇場でエヴァなどを観れたらいいなと思っています。

第27回東京国際映画祭 | 史上初!!日本が誇る映像作家 庵野秀明特集上映 『庵野秀明の世界』開催決定!!

 

 

 

 

大好きなゲーム「ピクミン」のショートムービーの上映も非常に興味深く、楽しみにしていたりします。憧れの宮本茂さんのトークも聞けるなんて貴重な機会です。

第27回東京国際映画祭 | ピクミン ショートムービー

 

 

何はともあれ、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。