[映画館]ムービーパレス・TOHOシネマズ日比谷。地下鉄直結が嬉しい!!

[映画館]2018年3月29日にグランドオープンとなった、TOHOシネマズ日比谷。新しいもの、場所大好きな私は、熊本よりはるばるぶっ飛んでいきました。ムービーパレス、宮殿と称されるにふさわしい”いい感じ”のシネコンになっていました。が、エスカレーターがちょっと辛い。
東京ミッドタウン日比谷

施設内をぐるぐる……TOHOシネマズ日比谷に行ってきた。

有楽町、銀座、東京駅あたりからもほど近い、東京メトロ・日比谷駅直結で出来た新たな商業施設”東京ミッドタウン日比谷”。 上層階はオフィスが入っていて、下の階層が商業エリアっていう感じ。地下1階から6階までが普通に入れる。

この界隈を全体的にリニューアルしていて、元々あったゴジラ像も大きく生まれ変わっていて、結構様変わりしてた。

ミッドタウン日比谷の中も気になるお店がいくつかあったのだけど、目的はただひとつ。TOHOシネマズ日比谷。フロアとしては、4階と5階を使用している。映画会社の東宝がすぐ横にあるということで、その本気さが一味違うような感じ。ロビーの広さが格別だった。

駅直結はとてもありがたい!

地下鉄の日比谷駅が直結なので、雨だろうが、台風だろうがお構いなしで映画館へ直行できる。もっと広く言うと、東京駅からだって地上に出ないで歩けてしまうレベル。あの界隈の地下通路は新宿のように迷路みたいになっているから、ややこしいのだけど、これは結構嬉しい。

日比谷駅から地下通路を抜けて、ミッドタウンに行くと飲食店がいくつも並ぶ広々とした天井のアーケードがある。ここからエスカレーター地獄がはじまる。

ぐるぐるエスカレーター地獄

地下から1階に上がるまでは、スムーズな導線でそのまま上にいけるのに、それから先が施設内を半周させられる。

赤の矢印方向にしか登れず、青矢印のようにフロアを半周する必要がある。

ミッドタウンができて、最初の土日ということで人の多さが異常でわざわざキューラインを作って誘導をするほど。しばらくはこの感じで週末は人が多いんだろうななんて。GWのタイミングでオープニングイベントもあるようなので、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『となりの怪物くん』、『ママレード・ボーイ』、『ラプラスの魔女』あたりを日比谷で観たい方はお気をつけて。

ということで、商業施設としては正解のエスカレーター導線なのだけど、映画館へ急ぐ身としてはちょっと厄介。

「エレベーター使えばいいじゃん」って話なんだけど、そっちはそっちで混んでるしという葛藤。どっちが早いのかな、実際。エレベーターならすぐチケットのところ着くから、エレベーターか。

3階まで登ったら、今度は右へ行く

施設内を楽しく(?)回りながら3階まで上がると次のエスカレーターは同じ方向ではなく、右に進んだところに大きなスクリーンと一緒にある。ここまでくれば、もうロビーはすぐそこ。

モザイクのせいで、ゴジラ見えなくなった。

座る場所も多く、広々ロビー。TOHOシネマズ日本橋の雰囲気が近いような気がする。

ちなみに、チケットブースがこの手前にあるのだけど、通常の自動販売機とインターネット予約の発券機”Vit”が通路を挟んで向かい合っていて、映画館から出ていく人の波に遭遇すると、Vitに辿りつくのが難しいという少々厄介な配置だった。

ここには11スクリーンだけ

このミッドタウン内のスクリーンは全部で11個。近くに2スクリーン別にある(元スカラ座、みゆき座)。もし、ここまで上ってきたのに、実はスクリーン12・13だったときは、結構ピンチ。ダッシュで移動。

施設的には、最近の大きなTOHOシネマズではお馴染みのTOHOシネマズ独自規格のTCXやIMAXと言った大型スクリーンはちゃんとある。VIVEオーディオ、スカルプトサウンド、ドルビーアトモスなどの音響面も充実のラインナップ。中でもスクリーン1は日本初のカスタムメイドスピーカーシステムを導入していて、コンサートホールのような音響が楽しめるらしい。行ったときの作品は『グレイテスト・ショーマン』なるほどなと思った。ぜひとも、音楽にこだわりのある映画を観たいスクリーンってところ。

気になった、スカルプトサウンド

スカルプトサウンドというのが、有名なJBLがやってる日本初導入の音響システムらしい。何がどう違うのかわかるほど、耳が良いわけではない(というか、別スピーカーで比較するのがそもそも難しいよね)。

とはいえ、気になるので、スクリーン9の『レッド・スパロー』で体感はしてきた。わからない。いつも観ている映画館と違うのは、音に厚みを感じて、低音がいい感じに響いてくる感じ。作品によって印象が違うとは思うけど、何か劇場全体を音が包んでる感じがあった。映画館にいるなーって。要はよくわかんないけど、音はいい感じだった。今度は連続で同じ作品のハシゴとかしたらいいんだろうなぁ。

全スクリーンが同じかはわからないけど、前の座席との高さがしっかりあるので、頭が気になることがない良い設計だった。コレ大事。新品ピカピカの映画館ってやっぱいいよね。何だか上映自体も精細でキレイに見えた。全部4K上映だったのかな。

ゴールドカードにしました。

オープン記念で限定発行されていたシネマイレージカードに切り替えました。高校の時から使ってた赤いのは、なんだか汚れてきたし、もういいかなって。ありがとう。

思ったほどゴールド感はないけど、シンプルでいい感じ

キラキラしているけど、そこまでどぎつくない、落ち着いたゴールドカードです。シンプルイズベストだよね。

とにかく、時間に余裕は持ちたい

結果として、駅直結だからといって甘く舐めていると、映画の時間に間に合わない可能性がある施設内のちょっとエスカレーター。土日は駅から普通に歩いて10分くらいは見ておいた方がいいかも。

映画の宮殿。皇居も見渡せる、ガラス張りのロビーが好き。

また、東京に行ったときに行ってみよう。

おわり