オールタイムベスト映画(2014.05.01版)

先日、友人に「毎年年間ベストは発表するけど、今まで観たものではやらないの?」と言われ、何年か前に作ったものを見せたのですが、今のベストって何だろうと 自分の中を整理する意味を込めてまとめてみます。

 

あれから色々観ました。 ということで、今まで観た映画の中から自分の今のベスト10本選びます!

 

1. バタフライ・エフェクト

[amazonjs asin=”B000AM6R00″ locale=”JP” title=”バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション DVD”]

映画好きになったきっかけの一本なのでこれは外せません。

 

2.美女と野獣

[amazonjs asin=”B003V2JPN2″ locale=”JP” title=”美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション (期間限定) Blu-ray”]

多分、人生で一番始めに好きになった映画 小さい頃からずっと観てます。

 

3.ムーラン・ルージュ

[amazonjs asin=”B00EJIRMW8″ locale=”JP” title=”ムーラン・ルージュ Blu-ray”]

ミュージカルといったらこれ 『シカゴ』も好きだけど、こっち

 

4.インセプション

[amazonjs asin=”B0050ICKEQ” locale=”JP” title=”インセプション Blu-ray”]

映像も音楽もかっこよいです。 ノーラン監督から一本選ぶならこれ。 『ダークナイト』は3部作でひとつだからなし。

 

5.告白

[amazonjs asin=”B0046ZSQ6A” locale=”JP” title=”告白 【Blu-ray完全版】”]

自分の中で2010年という年は重要でその時衝撃を受けた一本 この作品での映画体験は忘れない

 

6.2001年宇宙の旅

[amazonjs asin=”B00IIY9ISK” locale=”JP” title=”2001年宇宙の旅(初回生産限定スペシャル・パッケージ) Blu-ray”]

古い作品から逃げ回っている中で観たけど、正直理解不能(笑) 現在に通じるものが詰まり過ぎていてとにかく忘れられない。

 

7.ファニーゲームU.S.A.

[amazonjs asin=”B0026ESMVM” locale=”JP” title=”ファニーゲーム U.S.A. DVD”]

バッドエンド好きになったのはこれのせいかもしれないので 後にも先にもこの作品を超える不快さはないといいな。

 

8.(500)日のサマー

[amazonjs asin=”B008CDB0II” locale=”JP” title=”(500)日のサマー Blu-ray”]

映像と音楽の魅力を改めて観せてくれたことと ラブストーリーとしての他人事じゃない感

 

9.バック・トゥ・ザ・フューチャー

[amazonjs asin=”B006QJT032″ locale=”JP” title=”バック・トゥ・ザ・フューチャー Blu-ray”]

映画って楽しい!ってことを感じさせてくれる作品。 これを映画館で観れたことは本当にいい思い出。

 

10.時をかける少女

[amazonjs asin=”B001871AG2″ locale=”JP” title=”時をかける少女 Blu-ray”]

これはもう思い出の一本。 高校時代の何か色々が詰まっています。

 

+ キック・アス

[amazonjs asin=”B00FRH39FO” locale=”JP” title=”キック・アス<スペシャル・プライス版>Blu-ray”]

おまけということでキック・アス。


いやーあんまり変わってない(笑) 数字を付けているけど順位ではないです。自分の映画好きとしての根底にある作品を選びました。

だからか、音楽とか映像とかのかっこよさみたいなので選んでいる部分が強かったりします。

『ビューティフル・マインド』とか『ブロークバック・マウンテン』とか他にも色々とあるんです。『桐島、部活やめるってよ』や『ウォールフラワー』のような 思い出させてくる系映画も入れたかったんだけど我慢しました。

何年かしたら入れるかもしれないです。学生じゃなくなったら。

印象に残っていなければこうして思い出せないので、何かしらの衝撃があった作品ばかりです。はい。 改めて観直したいですね。