[映画の情報]新田真剣佑主演、『ブレイブ -群青戦記-』2021年3月12日公開決定! ついに特報解禁

昨年末頃に製作発表のあった『ブレイブ -群青戦記-』の映像がついに解禁となりました。新田真剣佑が単独初主演することでも話題ですが、山崎紘菜、三浦春馬、松山ケンイチなど脇を固める俳優陣にも注目してます。簡単にまとめておきました。

(C)2021「ブレイブ 群青戦記」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社

ブレイブ -群青戦記-』

基本情報

劇場公開予定日:2021年3月12日

日本/2021年/

監督:本広克行

音楽:菅野祐悟

出演:新田真剣佑/山崎紘菜/三浦春馬/松山ケンイチ/鈴木伸之 ほか

あらすじ・解説

集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載された笠原真樹原作の人気コミック「群青戦記」を、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が実写映画化。新田真剣佑が単独初主演を飾るほか、三浦春馬、松山ケンイチら実力派キャストが集う。スポーツ名門校で弓道部に所属する西野蒼は目立つことが苦手で、弓道場で練習に打ち込むばかりの日々を送っていた。幼なじみの瀬野遥は、そんな蒼のことを心配している。ある日、1本の雷が校庭に落ちた直後、突如として校庭の向こうに城が出現、校内には刀を持った野武士たちがなだれ込んでくる。全校生徒がパニックに陥る中、歴史マニアの蒼は、学校がまるごと戦国時代、しかも“桶狭間の戦い”の直前にタイムスリップしてしまったことに気づく。織田信長の軍勢に友人たちを連れ去られた蒼は、後に徳川家康となって天下統一を果たす松平元康と手を組み、野球部やアメフト部の選抜メンバーたちと共に立ち上がるが……。主人公を導く松平元康(後の徳川家康)を三浦、彼らの前に立ちはだかる織田信長を松山がそれぞれ演じる。

映画.com より

解禁された特報

高校生が戦国時代にタイムスリップ!?

今作は笠原真樹原作の同名マンガ「群青戦記」を基にした歴史アクション作品。

あらすじとしては、スポーツ強豪校の高校生たちが校舎ごと戦国時代に突然タイムスリップしてしまう。各部活の特徴を活かしながら武将たちと対峙する。はたして、現代に戻れるのか。

全17巻のマンガなので、おそらく映画ではエピソードをいい感じにまとめてるのかなーと思います。

解禁された予告編の中にも意味ありげなシーンがちらほらと気になるセリフが聞こえたりとどんな物語になるのか気になりますね。

鈴木伸之の出演も。若手実力派、集まる

特報解禁と共に発表されてなかった他のキャストもわかりました。

『桐島、部活やめるってよ』、『東京喰種』の鈴木伸之が剣道部・松本孝太役。『怪物くん』、『記憶にございません!』の濱田龍臣は科学部・吉元萬次郎。他にも、ボクシング部・鈴木仁、フェンシング部・飯島寛騎、空手部・福山翔大、不破瑠依役・渡邊圭祐といった映画でもドラマでも活躍している若手俳優が勢揃いといった感じです。

公開は2021年3月12日

特報を見る限りは戦国時代というスケール感と『亜人』を見事に映像化した本広監督に期待大といったところですね。

そして、この俳優陣であればアクションだけじゃなくドラマ部分も見応えしかなさそうです。

半年後の2021年3月12日(金)が今から楽しみです。

おわり