[おうち時間]ネトフリ・アマプラで観れるオススメの韓国映画5選

おうち時間、いかがお過ごしでしょうか。外に出ていないということは、時間がたっぷりあるという方も多いかと思います。映画を観れば、外出自粛がきっと捗ります。映画を観るにも選択肢が多すぎて、何を観ればいいのやら。誰か教えてくれという声が聞こえる気がするので、選んできました。今回は韓国映画編!!

今夜はオススメの韓国映画を観よう!

今回はあんまり意図とかはないのですが、韓国映画を紹介していきます。ネトフリとアマプラで観れるやつを選んでます。あ、アカデミー賞で『パラサイト 半地下の家族』が作品賞受賞したから韓国映画の需要あるかなーって思って考えました。

  • 製作国が韓国であること
  • グロテスクなものも含む
  • 時間があるときに観るのにいい感じのやつ

※2020年4月28日現在、Netflix(ネットフリックス)とAmazon Prime ビデオ(見放題)で観れる作品です。

おうち時間にオススメ映画 〜韓国映画編〜

雨が降ってしっとりとした夜に、ちょっぴりジメっとした湿度を感じる韓国映画はいかがですか。

01.ビューティー・インサイド

(C)2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved.

これはコリアン・ファンタジーですね。目が覚めるたびに姿が変わる主人公を韓国の豪華な俳優陣が演じていて、韓流ドラマとか映画とか観ている人は「あ、あの人!」みたいになるかなと思います。日本からも上野樹里が参加していたりとストーリーだけじゃない楽しみのある作品です。

あらすじ・解説

眠りから覚めると外見が変わってしまう主人公の恋愛を描いた韓国製ファンタジックラブストーリー。男性、女性、老人、子ども、外国人など、目が覚めるたびに外見が変わるため、人に会う仕事ができないウジンは、インターネットを生かして家具デザイナーとして働いていた。ある日、家具屋で働くイスに恋をしたウジンは、彼女をデートに誘い、同じ顔を保つために3日連続で寝ずにイスと会う。しかし、眠気に勝てずに眠ってしまい……。目覚める度に外見が変わるウジンを、ユ・ヨンソク、イ・ジヌク、パク・シネ、コ・アソンら韓国の人気俳優、女優たちが演じ、上野樹里もウジン役のひとりとして韓国映画に初出演。イス役は「王になった男」「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」のハン・ヒョジュ。2013年のカンヌ国際広告祭でグランプリを受賞した、インテルと東芝によるソーシャルフィルム「The Beauty Inside」を原案に、CMディレクター出身のペク監督が長編映画化。2015年製作/上映時間127分

映画.com より

Netflix(ネットフリックス):あり / Amazon Prime ビデオ:なし

02.グエムル−漢江の怪物−

写真:Everett Collection/アフロ

『パラサイト 半地下の家族』で脚光を浴びたポン・ジュノ監督のモンスター・パニック映画。これも家族の映画になっていて、見応えバッチリです。中学生の頃に初めて観たんだけど、衝撃的でずっと忘れられません。今観てもやっぱり面白い。

あらすじ・解説

韓国で爆発的なヒットを記録した、ポン・ジュノ監督(「殺人の追憶」)によるパニック・エンタテインメント大作。ソウルの中心を貫く漢江(ハンガン)の河川敷で、小さな売店を営みながら暮らすパク一家。普段と変わらない日を送っていたパク一家の面々だったが、ある日突然、漢江から飛び出してきた謎の巨大な怪物に娘ヒョンソを奪われてしまう……。主演は「JSA」「殺人の追憶」など韓国を代表する名優となったソン・ガンホ。2006年製作/上映時間120分

映画.com より

Netflix(ネットフリックス):あり / Amazon Prime ビデオ:あり

03.怪しい彼女

(C)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

日本でリメイクされたくらい、よき物語です。設定はもうファンタジーなんだけど、笑って泣けるコメディ作品で何よりも劇中の音楽がいい感じでクライマックスを彩ってくれます。これは韓国版、ぜひ観てほしいです。

あらすじ・解説

「サニー 永遠の仲間たち」のシム・ウンギョンが、70歳の心を持つ20歳の女性を熱演したハートフルコメディ。頑固で毒舌な70歳の老女オ・マルスンは、ある日突然、20歳の姿に若返ってしまう。これまで女手ひとつで育児と生活に追われ、自由な生き方ができなかった彼女は、オ・ドゥリとして新たな人生をスタート。キュートなルックスと類まれな歌唱力、歯に衣着せない物言いで、思いどおりの人生を突き進んでいくが……。共演に、人気アイドルグループ「B1A4」のジニョン、ドラマ「エア・シティ」のイ・ジヌク。「トガニ 幼き瞳の告発」「マイ・ファーザー」とシリアスな社会派作品を手がけてきたファン・ドンヒョク監督が、長編第3作目にしてコメディに初挑戦した。2014年製作/上映時間125分

映画.com より

Netflix(ネットフリックス):なし / Amazon Prime ビデオ:あり

04.新感染 ファイナル・エクスプレス

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

ゾンビ映画です。苦手な人は本当にスルーして欲しいのですが、特急列車というシチュエーションの中でのアクション、スリルがみっちり詰まっている面白さ。そして、戦う熱き男たちの姿に泣けるというエンターテインメントです。ちなみにネトフリに前日譚のアニメ(ソウル・ステーション パンデミック)もあるよ。

あらすじ・解説

ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いた韓国製サバイバルパニックアクション。ソウルでファンドマネージャーとして働くソグは妻と別居中で、まだ幼いひとり娘のスアンと暮らしている。スアンは誕生日にプサンにいる母親にひとりで会いにいくと言い出し、ソグは仕方なく娘をプサンまで送り届けることに。ソウルを出発してプサンに向かう高速鉄道KTXに乗車したソグとスアンだったが、直前にソウル駅周辺で不審な騒ぎが起こっていた。そして2人の乗ったKTX101号にも、謎のウィルスに感染したひとりの女が転がり込んでいた。主人公のソグ親子のほか、妊婦と夫、野球部の高校生たち、身勝手な中年サラリーマンなど、さまざまな乗客たちが、感染者に捕らわれれば死が待ち受けるという極限状態の中で、生き残りをかけて決死の戦いに挑み、それぞれの人間ドラマが描かれる。韓国のアニメーション界で注目を集めてきた新鋭ヨン・サンホ監督が初めて手がけた実写長編映画で、今作の前日譚となる物語が長編アニメ「ソウル・ステーション パンデミック」で明らかにされている。2016年製作/上映時間118分

映画.com より

Netflix(ネットフリックス):あり / Amazon Prime ビデオ:なし

05.オールド・ボーイ

日本のマンガが原作で、韓国で映画化されて、ハリウッドでもリメイクされた皆知ってるオールド・ボーイ。正直言って、痛すぎる描写しかないので苦手な人はご注意くださいなんだけど、一見の価値ありなバイオレンス・スリラーです。なぜ、彼は監禁されていたのか、真実をぜひ目撃してください。

あらすじ・解説

「JSA」のパク・チャヌク監督が日本製同名コミックを原作に映画化。タランティーノが審査委員長を務めた本年のカンヌ映画祭でグランプリを受賞、米ユニバーサルがリメイク権を取得した話題作。理由も分からないまま15年間も監禁されていた男オ・デス。突然解放された彼の前に謎の男ウジンが出現、5日間で彼が監禁された理由を解き明かせと迫る。「シュリ」のチェ・ミンシク、「バタフライ」のカン・ヘジョンら人気俳優が共演。2003年製作/上映時間120分

映画.com より

Netflix(ネットフリックス):なし / Amazon Prime ビデオ:あり

ネトフリとアマプラ、どっちにもある作品は少なめ

今回、どっちも調べながら選んでのですが意外と共通している映画って少ないんだなーという印象です。僕みたいにどっちも契約しているっていう人はそんなに多くないと思うので、観れたり見れなかったりするの申し訳ないです。

ただ、どの作品もハイクオリティな作品が多い韓国映画の中でも比較的どなたにでもオススメしやすい入門的な感じのあるものです。

『サニー』、『建築学概論』、『母なる証明』、『チェイサー』などなど他にもオススメしたいものあるので、気になる方いれば聞いてください。

おわり