[おうち時間]ネトフリで観れる、面白い3本のSF映画はこれだ!

ゴールデンウィーク最終日、お届けするのは見応えたっぷりなSF映画。そして、今回はネトフリでは確実に観れるというのを前提に選んでいます。個人的に好きな映画のジャンルでもあるのですが、ちょっと小難しいのが多いかもしれません。

頭フル回転で楽しむSF映画!

SF映画って夢とかロマンみたいなものが詰まっていて興奮しちゃうんですよね。宇宙、近未来ってもう響きが最高。ロボットやAIみたいな今や現実のものと、非現実な要素が入り混じった世界観にとにかく魅了されてしまいます。

※2020年05月06日現在、Netflix(ネットフリックス)とAmazon Prime ビデオ(見放題)で観れる作品です。

おうち時間にオススメ映画 〜SF映画編〜

ちょっと頭で色々考えながら楽しめるような映画を選んでみました。基本的に長めで見応えはたっぷりです。

01.クラウド・アトラス

(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All rights reserved.

これ、一言にSF映画って言っていいのやらって感じなんで申し訳ないです。過去・現在・未来、6つの物語が複雑に絡み合っていくという頭混乱タイプの映画。『マトリックス』シリーズの監督がまとめあげた輪廻転生の世界と豪華俳優陣、一見の価値あり。

あらすじ・解説

「マトリックス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー、「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクバの3人の監督がメガホンをとり、デビッド・ミッシェルの同名小説を映画化。悪人として始まったある男の人生が、過去・現在・未来といくつもの時間や空間と交錯する。数奇な体験を経た男が世界を救おうとする姿を、ドラマやSF、アクション、ミステリー、ファンタジーなどさまざまなジャンルを内包して描く壮大な物語。トム・ハンクス、ハル・ベリーをはじめ、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィービング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショー、スーザン・サランドン、ヒュー・グラントら豪華俳優が各国から集結。2012年製作/上映時間172分

映画.com より

Netflix(ネットフリックス):あり / Amazon Prime ビデオ:なし

02.LOOPER ルーパー

Copyright 2011, Looper, LLC

2044年を舞台にタイムトラベルが仕掛けのアクション映画。30年後の未来からやってきた自分が暗殺対象となることで辿る運命とは。ジョセフ・ゴードン・レヴィットとブルース・ウィリスの共演というのが楽しいことに加え、世界観を見せるのがなかなかスマートで映像的にもいい感じ。

あらすじ・解説

「BRICK ブリック」のライアン・ジョンソン監督とジョセフ・ゴードン=レビットが再タッグを組んだSFアクション。ブルース・ウィリスとゴードン=レビットの主演で、30年後からやってきた未来の自分と対じする暗殺者の姿を描く。タイムマシンの開発が実現するも、法律で使用が禁じられている近未来。法を恐れぬ犯罪組織が、消したい標的をタイムマシンで30年前に送り込み、そこにいる「ルーパー」と呼ばれる暗殺者に標的を殺させていた。凄腕ルーパーのジョーはある日、いつものようにターゲットの抹殺指令を受けるが、未来から送られてきた標的は30年後の自分自身だった。2012年製作/上映時間118分

映画.com より

Netflix(ネットフリックス):あり / Amazon Prime ビデオ:あり

03.インターステラー

(C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

相対性理論だのブラックホールだの小難しい話が圧倒的な映像美で表現される見応えしかない約3時間。壮大な宇宙の映画でありつつ、クリストファー・ノーラン監督作品史上、もっとも熱い家族の物語にもなっています。映画冒頭のとうもろこし畑を撮影のために実際に耕して作ったというエピソードが好きです。

あらすじ・解説

「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督によるオリジナル作品。世界的な飢饉や地球環境の変化によって人類の滅亡が迫る近未来を舞台に、家族や人類の未来を守るため、未知の宇宙へと旅立っていく元エンジニアの男の姿を描く。主演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー。共演にアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ノーラン作品常連のマイケル・ケインほか。「ダークナイト」や「インセプション」同様に、ノーラン監督の実弟ジョナサン・ノーランが脚本に参加。撮影は、これまでのノーラン作品を担当していたウォーリー・フィスターが自身の監督作「トランセンデンス」製作のため参加できず、代わりに「裏切りのサーカス」「her 世界でひとつの彼女」などを手がけて注目を集めているホイテ・バン・ホイテマが担当。2014年製作/上映時間169分

映画.com より

Netflix(ネットフリックス):あり / Amazon Prime ビデオ:なし

意外とネトフリオリジナルのSFも面白い

今回、紹介していないんですけど、Netflix(ネットフリックス)のオリジナル作品も面白いやつが多くて、おすすめです。『アナイアレイション -全滅領域-』、『TAU』、『スペクトル』あたりをぜひ。

SF映画は映像的に面白さがあることが多く、映画として観ていて楽しいので何か観たいときに参考になればいいなーと思います。

おわり