[映画の感想]『ブレイブ 群青戦記』新田真剣佑、身体能力高すぎ!必見の戦国部活動アクション

どうも、映画おバカ・manabu( @mnbspark )です。今回は新田真剣佑、単独初主演映画の感想です。戦国時代にタイムスリップする高校生の話。今をときめく若手俳優たちが高校生を演じ、画面いっぱいにウキウキが広がっていました。熱くまっすぐな物語に心揺さぶられます。

笠原真樹のヒット漫画『群青戦記』を原作に、映画オリジナルの展開で制作されています。監督は『踊る大捜査線』シリーズや『亜人』を撮った本広克行監督。ワイヤーやスタントなしで挑んだとされる戦国部活動アクションは必見です。特に弓道部の弓さばき、剣道部、フェンシング部の殺陣、空手部の蹴り、すごい。

(C)2021「ブレイブ 群青戦記」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社
目次

ブレイブ 群青戦記

基本情報

劇場公開日:2021年03月12日

日本/2021年/115分/PG12

監督:本広克行

音楽:菅野祐悟

出演:新田真剣佑/山崎紘菜/鈴木伸之/渡邊圭佑/飯島寛騎/福山翔大/濱田龍臣 ほか

あらすじ・解説

集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載された笠原真樹原作の人気コミック「群青戦記」を、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が実写映画化。新田真剣佑が単独初主演を飾るほか、三浦春馬、松山ケンイチら実力派キャストが集う。スポーツ名門校で弓道部に所属する西野蒼は目立つことが苦手で、弓道場で練習に打ち込むばかりの日々を送っていた。幼なじみの瀬野遥は、そんな蒼のことを心配している。ある日、1本の雷が校庭に落ちた直後、突如として校庭の向こうに城が出現、校内には刀を持った野武士たちがなだれ込んでくる。全校生徒がパニックに陥る中、歴史マニアの蒼は、学校がまるごと戦国時代、しかも“桶狭間の戦い”の直前にタイムスリップしてしまったことに気づく。織田信長の軍勢に友人たちを連れ去られた蒼は、後に徳川家康となって天下統一を果たす松平元康と手を組み、野球部やアメフト部の選抜メンバーたちと共に立ち上がるが……。主人公を導く松平元康(後の徳川家康)を三浦、彼らの前に立ちはだかる織田信長を松山がそれぞれ演じる。

映画.com より

星徳学院高等学校は全国屈指のスポーツ強豪校である。弓道部に所属する西野蒼は、本番に弱く大会で良い成績を残せずにいた。自分に自信を持てずにいたある日、学校の周囲で異変が起きる。突然、甲冑を着て刀を持った武士達が、学校内に攻めてきた。

歴史オタクの西野蒼は、1560年の戦国時代にタイムスリップしたことに気づく。具体的には、「桶狭間の戦い」の直前の時代だった。織田信長の軍勢が生徒達を人質に取り、砦の中に連れ帰ってしまう。

MIHOシネマ より

鑑賞記録:2021年03月13日 新宿 ピカデリー スクリーン6

三浦春馬の意志引き継ぐ、新田真剣佑

スポーツ強豪校の高校生たちが学校ごと戦国時代にタイムスリップしてしまう、というなかなかぶっ飛んだ設定の話です。ちょうど織田信長が桶狭間にて今川義元を討とうとしているとき。松山ケンイチが織田信長を演じ、今川軍の一人として登場する松平元康(のちの徳川家康)を三浦春馬が演じています。

高校生たち、特に主人公の西野蒼(新田真剣佑)は松平に導かれ、成長していきます。映画冒頭では「勝つことになんて興味がない」と言っていて、ウジウジと頼りない表情なんです。戦国時代にきて、目の前で同級生が殺され、松平に影響され、まっけんの目が変わる感じ、さすがでした。

(C)2021「ブレイブ 群青戦記」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社

そして、クライマックスにかけては演技のギアが一気に上がります。どこか三浦春馬が憑依しているような、演技を寄せている雰囲気すらありました。もちろん、撮影されたころは今の状況なんて誰も想像していなかったはず。引き継がれる意志に鳥肌でした。

迫力満点! 生身のアクションシーン

今作、最大の見どころはスタントやワイヤーなしに演じた戦国部活動アクション。大げさな仕掛け(ワイヤーとか爆破とか)がない生身な感じです。おかげで高校生が部活動で培ってきた能力を発揮させているリアリティを感じられます。死の恐怖に直面しながらも、生きるために戦わなければいけないがむしゃらさ、熱量が伝わってきました。

特に、MVPをあげたいのが空手部の相良煉(福山翔大)とフェンシング部の成瀬勇太(飯島寛騎)。空手バカと前髪バカという相容れない2人が共闘するシーンは映画の中でも屈指のアクションシーン、友情シーンかと。蹴りカッコよすぎでしょ。福山翔大はもっと売れて欲しい、もっと映画に出て欲しい。

(C)2021「ブレイブ 群青戦記」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社

もちろん、主演のまっけんも身体能力が高すぎてポカンです。おそらく、るろうに剣心で鍛えられたのかな、と。殺陣が美しすぎました。弓さばきもお見事としか言えない……この辺は必見です。

原作と異なる、映画オリジナルな物語

実は、この映画にボランティアエキストラとして参加しています。だから、公開をずっと楽しみにしていた作品でもあります。撮影に参加したあと内容が気になりすぎて、原作の漫画を一気に読破もしたほどです。全部で17巻あるんですけど、映画は漫画全体を再構築させて、オリジナル物語にしている印象。原作ファンも別物として楽しめます。漫画にインスパイアされた話って感じです。

映画冒頭から驚きの殺戮シーンで、この映画やばいやつかもしれない、と不安になるほど容赦なし。主人公以外をほぼ掘り下げない潔さが、全体として他のキャラクターの扱いを雑にしてる感じに。物語の装置と化して使い捨てされてるところが気になるものの、熱さで押し切ろうとするのは好きです。

ツッコミどころもあり、「演出これで合ってる?」と思ってしまう部分と「くぅ、胸アツ」と感じる部分が行ったり来たりします。ラストは良きなので、いい映画です。

(C)2021「ブレイブ 群青戦記」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社

ちなみに、どのシーンに出ているかは秘密です。ちゃんと確認はできたんですけど、自分にしかわからない絶妙なチラリズムでした。この作品に参加できてよかったです。いい思い出。

PG12ということもあり、グロが苦手な人は注意して欲しいです。けど、こんなに画面いっぱいに楽しい戦国部活動アクションが溢れる映画もありませんので、気になってる方はぜひ!

関連作品

主演の新田真剣佑出演作品を紹介! 『ちはやふる』と『OVER DRIVE』の振り幅を見せてと監督に注文されていたそう。

¥400 (2021/03/14 13:42時点 | Amazon調べ)
¥300 (2021/03/14 13:44時点 | Amazon調べ)
¥300 (2021/03/14 13:44時点 | Amazon調べ)

おすすめの動画配信サービス

U-NEXT

  • 今なら31日間無料トライアル実施中!
  • 最新作から名作まで、220,000本以上配信
  • スマホ・パソコン・テレビなどで楽しめる

Amazon プライム

  • 今なら30日間無料体験ができる!
  • プライム会員はAmazonの配送特典もあり
  • オリジナル作品も充実

Hulu

  • 今なら2週間無料トライアルができる!
  • 人気映画・ドラマ・アニメ等60,000本以上!!
  • ライブ配信が充実!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる